静岡県静岡市清水区の花屋 「花のナカムラ」 静岡市清水区で花屋をお探しなら静岡県静岡市清水区にある花のナカムラをご利用ください。

お誕生日・お供え花・ご葬儀花、お祝いなどの花束、アレンジメント、胡蝶蘭、スタンド花など幅広く取り扱っております。フラワーギフトなら花キューピット加盟店におまかせください。

2011年10月24日 3:19 PM

11月の花 つわぶき

ツワブキ(石蕗・通和・豆和・つやぶき・つわ)

英名 Farfugium Japonicum

e381a4e3828fe381b6e3818d

分類 キキョウ目・キク科・ツワブキ属

光沢のある常緑の観葉植物として、昔から庭園の樹陰の下草や音締めとして好んで植えられてきました。和名ツワブキは、その葉に光沢があり、付記の葉に似ているところから付けられたといわれ、「艶葉蕗」(ツヤハブキ)が、ツワブキに訛ったといわれます。

原産は我が国本州中部(石川県、福島県以西)から沖縄、台湾、朝鮮、中国の海辺の岩石や砂地に自生しています。初冬の頃、他の花の少ない時、黄色の頭状花を長期間咲かせ続けます。野生種の他に、斑入り葉や、波状葉、キンモンツワブキ(黄色の斑点)などの園芸品種が観賞価値の高いものとして作出されています。本来丈夫で半日陰でよく育つので市内でもよくみかけ、愛好者も多いようです。

若い葉柄は、食用とされ、特に静岡県伊豆地方では、キャラブキの名で特産品とされています。また、その葉は薬用としても重用され、火であぶったり、もんだり、熱湯にしたして腫れ物や湿疹などの調薬にされます。沖縄あたりでは、魚の中毒に葉茎を煎じたものや、とくに葉の絞り汁を飲むとよいとされ現在も実用されています。(沖縄県国頭郡)

これらはこの植物にセネシオ酸が含まれているからです。花の美しさに誘われて、切花に使いたくなりますが、葉、花ともに水揚げが悪いので残念です。しかし、茎の表面に、上から下へ何本も細い筋目を入れて、水に浸しておいて、よく水の上がったところで挿すと案外長持ちします。

漢名、タクゴ(口吾)。キク科タカラコウ属とする説(牧野図鑑)もあります。

「咲くべくも、おもはであるを、石蕗の花」蕪村



この記事のコメントは受け付けていません。


花のナカムラ

フラワーギフト・プレゼントのことなら、静岡県静岡市清水区の花キューピット加盟店
静岡県静岡市清水区上1−6−14
定休日:正月4日間休

手作り手渡し!花キューピットのお店です。

電話番号054-351-1187
[お花屋さんが直接配達できる地域]:

静岡市(清水区〔旧清水市{下記除く}〕)

※上記、地域以外へのフラワーギフト配達はできませんのでご了承ください。
  • 直接配達
  • 宅配OK
  • お電話OK



お花の贈り物のことなら、「花のナカムラ」(静岡県静岡市清水区) におまかせください。

お誕生日・各種お祝いやプレゼント、お悔やみ、お供えなどのお花の贈り物。ご用途に応じたフラワーギフトを、当店のスタッフが心を込めておつくりします。
静岡県静岡市清水区へのお花(フラワーギフト・プレゼント)のお届けは、信頼と安心のお花のネットワーク。花キューピット加盟店「花のナカムラ」におまかせください。