静岡県静岡市清水区の花屋 「花のナカムラ」 静岡市清水区で花屋をお探しなら静岡県静岡市清水区にある花のナカムラをご利用ください。

お誕生日・お供え花・ご葬儀花、お祝いなどの花束、アレンジメント、胡蝶蘭、スタンド花など幅広く取り扱っております。フラワーギフトなら花キューピット加盟店におまかせください。

2015年09月10日 5:02 PM

とりかぶと

e381a8e3828ae3818be381b6e381a8

とりかぶとはその花形が、舞楽(ぶがく)に使われる伶人(れいじん、雅楽を奏する人)
の冠に似ているところから名づけられました。
とりかぶとの仲間は北海道から九州にいたるまで広く分布していて、
その種類は三十余種になるといわれます。
いずれも有毒(猛毒)植物であり、
アイヌ人はその根から取った液汁を毒矢に使用していました。
その毒性は、アコニットというアルカロイドで、
顔面神経痛、リュウマチの治療に、
漢方ではこの有毒な根を乾燥させたものを
鳥頭(ウズ)と呼び、強壮,強心、鎮痛、利尿の重要な薬となっています。
中毒量と薬用量との差が少ないため、使う分量を誤ると死んでしまいます。
天明三年正月薬好きの佐藤佐渡守は屠蘇(とそ)に入れすぎて二日で死んでしまいます。
最近では、本草植物学の白井光太郎博士が
強壮薬(天雄散)の処方を誤り命を落としています。
天雄とはとりかぶとの別名です。

 でもその花の美しさは、観賞価値充分で、
切花や、鉢植えとして、重要な秋の花の仲間です。
花材になるとりかぶとは毒性が弱く、
花の綺麗な「はなとりかぶと」です。
中国および満州南部の原産で古くから観賞用に栽培されています。
徳川時代に中国から渡来したと云われていますが、年代等は詳かではありません。
本州中部以北(静岡県)の山野に自生するやまとりかぶとと、
みやまとりかぶととは、はなとりかぶとより茎も細く葉も風情があって、
より秋の花の情趣を味あわせてくれます。山路でこの花に出会った感激はひとしおです。

「紫の花の乱れやとりかぶと」 惟然


この記事のコメントは受け付けていません。


花のナカムラ

フラワーギフト・プレゼントのことなら、静岡県静岡市清水区の花キューピット加盟店
静岡県静岡市清水区上1−6−14
定休日:正月4日間休

法人様から個人様まで、状況にあった行き届いたサービス

電話番号054-351-1187
[当店が直接配達できる地域]:

静岡市(清水区〔旧清水市{下記除く}〕)

※上記、地域以外へのフラワーギフト配達はできませんのでご了承ください。
  • 直接配達
  • 宅配OK
  • お電話OK



お花の贈り物のことなら、「花のナカムラ」(静岡県静岡市清水区) におまかせください。

お誕生日・各種お祝いやプレゼント、お悔やみ、お供えなどのお花の贈り物。ご用途に応じたフラワーギフトを、当店のスタッフが心を込めておつくりします。
静岡県静岡市清水区へのお花(フラワーギフト・プレゼント)のお届けは、信頼と安心のお花のネットワーク。花キューピット加盟店「花のナカムラ」におまかせください。