静岡県静岡市清水区の花屋 「花のナカムラ」 静岡市清水区で花屋をお探しなら静岡県静岡市清水区にある花のナカムラをご利用ください。

お誕生日・お供え花・ご葬儀花、お祝いなどの花束、アレンジメント、胡蝶蘭、スタンド花など幅広く取り扱っております。フラワーギフトなら花キューピット加盟店におまかせください。

2011年12月01日 11:53 AM

12月の花 ポインセチア

ポインセチア(ショウジョウボク〔猩々木〕・クリスマスフラワー)
分類フウロソウ目・トウダイグサ科・ユーフォルビア属
花ことば 私の心は燃えています・祝福します

0151

師走ともなると、ジングルベルの曲にに乗ってクリスマス気分が高まってきます。この頃花屋の店頭はポインセチアの花で飾られますが、ポインセチアの花で飾られますが、この花がクリスマスシーズンの代表花として知られ、近年、一般にクリスマスフラワーと呼ばれるようになりました。しかし、この植物はクリスマスとは、まったく関係のないものですが、神聖なるクリスマスに用いられるようになったのは、この時期他の花が非常に少ないのに、自然光の中であたかもキリストの誕生をお祝いするように晴れやかな美しさを誇張して花開く、又赤い色は魔よけの神力があると信じている西欧の人々には、この花がクリスマスの献花には最良のものと考えられたようです。
こんな考えが原因で、北欧ノルウェーなどで、北緯38度位での地域でも越冬できる品種が発表され(アンネット・ヘグ・シュプリーム種)、益々北国の愛好家が増えているといわれます。
ポインセチアはフランスの旅行家M・ポインセット氏の名によるとも、またアメリカの外交家ジョエル・ロバート・ポインセット氏(後のアメリカ陸軍長官)を記念するとも言われますが、どうも後者の説の方が現実だとされます。彼がメキシコ大使として赴任していた1825年にこの植物を発見しました。富裕の医師の家庭に生まれた彼は、これをアメリカの人々に紹介し、彼自身も南カロライナの生家で園芸化を試みたといわれいます。一方でこれがフランスのポインセット氏によってヨーロッパに紹介され急速に普及していったものです。短日性植物で、日が短くなると開花する性質のこの花は、緯度の高い北欧では、早くから色づきますのでノルウェーの花市場では秋の早い頃から花屋にならんでいます。

e3839de382a4e383b3e88ab11

この花、赤く色づいた部分は、花でなくて花の一部で、苞の変化したもので真の花はその上方に小さく咲きます。あずき大のもので可憐です。
我が国への渡来は明治19年(1886年)とされています。最近では、苞葉の色が白やピンクなど、カラフルなものも出回っています。挿し木で容易に活着します。ポインセチアとのおつきあい、始めてみませんか。



この記事のコメントは受け付けていません。


花のナカムラ

フラワーギフト・プレゼントのことなら、静岡県静岡市清水区の花キューピット加盟店
静岡県静岡市清水区上1−6−14
定休日:正月4日間休

手作り手渡し!花キューピットのお店です。

電話番号054-351-1187
[お花屋さんが直接配達できる地域]:

静岡市(清水区〔旧清水市{下記除く}〕)

※上記、地域以外へのフラワーギフト配達はできませんのでご了承ください。
  • 直接配達
  • 宅配OK
  • お電話OK



お花の贈り物のことなら、「花のナカムラ」(静岡県静岡市清水区) におまかせください。

お誕生日・各種お祝いやプレゼント、お悔やみ、お供えなどのお花の贈り物。ご用途に応じたフラワーギフトを、当店のスタッフが心を込めておつくりします。
静岡県静岡市清水区へのお花(フラワーギフト・プレゼント)のお届けは、信頼と安心のお花のネットワーク。花キューピット加盟店「花のナカムラ」におまかせください。